中津川市森林組合では、東濃桧の産地としての地域の特性を踏まえ、組合員の経営受託(施業受託含む)を中心として、 植林から木材産業・加工販売までの一環とした岐阜県下におけるモデルとなるような事業を展開していきます。 特に、造林・保育・林産の各事業、林道、作業路の補修、保安林整備等のための治山、緑化及び森林の総合利用及び間伐 などの事業を積極的にすすめます。
また、国、県、市、財産区、生産森林組合等との連携を蜜にして、森林組合の役割を十分発揮し、市街地周辺森林、 里山などの整備に取り組み、良好な生活環境の維持増進に寄与する事業を積極的に展開するなど地域の振興に貢献 する組合を目指してまいります。

組合員の研修、指導事業への取り組み
林業技術等の普及向上および東濃桧をはじめとする林産物市況の情報等を積極的に発信するため、インターネットの活用、 地区説明会、各種講習会、研修会等を開催し、林業技術の普及向上に努めます。また、組合員の後継者の育成をはかるとともに、 地域住民による森林整備ボランティアの育成を目指します。


組合員の山づくりへの取り組み
組合員からの造林、保育等の受託を積極的に行い、森林の持つ多面的機能の維持増進のため間伐を計画的、積極的に実施します。 そのために組合員の森林境界の確認作業や森林評価を行い、適正な森林整備を実施します。


地域の山づくりへの取り組み
国、県、市有林の整備事業、保安林整備事業、木曽三川水源造成公社、森林公社、緑資源機構の受託事業を積極的に実施します。
また、造林作業路の整備・補修管理、土木工事等に伴う支障木の伐採の受託、森林の総合利用事業、 森林病害虫防除等を実施します。


組合員のための林産(木材生産)活動への取り組み
素材生産性の向上、生産量の増大、生産コストの低減に努め、森林所有者に利益が還元できるよう、常に東濃桧などの市況の動向を把握し、 組合員に情報発信します。


組合員のための林業機械等の販売
組合員の林業経営に必要な各種機械・器具及び資材等の購買に努め、組合員のニーズに応えた各種購買品等の取り扱いに努めます。
また、優良山行苗、種菌等の安定供給に努めます。


組合員への融資の取り扱い
組合員の林業経営の近代化・合理化のために必要な資金について、低利で有利な各種資金制度の取り扱いを促進します。


個人情報保護方針
中津川市森林組合(以下、「本組合」という。)は、業務上使用する組合員及び森林組合、取引関係者等の個人情報保護の重要性を認識し、以下のとおり個人情報保護方針を定め、これを実行することを宣言いたします。

1 本組合は、この宣言を実行するために、「個人情報保護規程」を定め、本組合職員(一 般役職員、嘱託職員、アルバイト、派遣労働者等を含む)、その他関係者に周知徹底させ て実行してまいります。

2 本組合は、個人情報の適切な保護に努めます。

3 本組合は、個人情報を取得する場合、利用目的の範囲内で利用します。この範囲を超 えて利用する必要性が生じた場合は、通知のうえ同意をいただきます。

4 本組合は、個人情報を第三者との間で共同利用したり、個人情報を取扱う業務を外部へ委託する場合は、必要な契約を締結し安全面での対策を講じます。

5 本組合は、本組合が管理している個人情報について、本人からの開示、訂正等に応じます。

6 具体的な個人情報収集、取扱いのため以下の原則を定めます。


◆個人情報利用原則
・個人情報の利用は、収集目的の範囲内で、具体的な業務に応じ権限を与えられた者が、業務の遂行上必要な限りにおいて行うものとします。


◆禁止事項
・個人情報を第三者に提供すること。
・個人情報の目的外利用、通常の利用場所からの持ち出し、外部への送信等の個人情報の漏えい行為。
・本組合職員による業務上知り得た個人情報の内容の第三者への通知、又は不当な目的使用。(その業務に係る職を退いた後も、同様とし必要な措置を講じます。)

平成17年7月
                      中津川市森林組合